FC2ブログ
パソコンのことで何人かの方に助けを求められて、全く初めての方から少し詳しい方までアドバイスをさせて頂くことがしばしば在りました。その際に何人かの方からネット上でも教えてもらえる事が有ったら嬉しいと言われこのブログを開くことにしました。
今回はお約束どおり自作PCについてお話していきたいと思います。話す

その前に私の使っているパソコンに付いてお話しておきたいともいます。
私が最初に使ったパソコンは父が買ってきたものだというお話はしたかと思いますが
私が自立して初めて買ったパソコンは’94年くらいのもです。(確か中古だったような気がします)
2代目が’96年購入のNEC「CEREB」、
3代目が00年くらい購入のノートパソコンでSONYの「VAIOノートPCG-C1S」で、
5代目が’02購入の同じくSONYの「PCG-R505S/PD」です。(中古品で見つけました!)

ここで4代目が抜けていることにお気づきかと思いますが、
実は4代目で始めて自作しました。Yeah
’01のことです。とは言った物の実は自作とは言いましたが実際の所、他作です。
私の友人に少し詳しいのが居たので、秋葉原に付き合ってもらってパーツを選んでもらい作るのを全部お任せしてしまいました。(私も最初はとても抵抗があり怖かったのです)
年齢的にも立場的も私のほうが強かったのでその友人は「そんなにこわがらなくたってだいじょうぶななのに」と苦笑しながら作ってくれました。(その彼に5代目のノートも選んでもらったのではありますが)アップロードファイル

今はそのパソコンをベースに2回ほどバージョンアップして(このバージョンアップは私自身で行っています)使っているのが現在のパソコンです。(現在はパソコンケースとHDD一個が元のものでそれ以外はまったく別物になってしまいました)きゃっ

っと言う様な経緯を経て、そして現在の会社で仕事の都合上覚えて来ざる得なかったために私の知識が身についたようなものです。ムキッ

私も前からそんなに詳しかったわけではありませんし今も日々いろんな物を読みながら知識を得ている状況です。

ですから皆さんもそんなに怖がらないで欲しいのです。jumee☆supporter2R


パソコンはいくつかのパーツから成り立っていますが、それが解れば自作PCも怖くありません。パソコン

良く自作PCには保証がないと思っている方がいますが、それは間違いです。
大体のパーツはメーカーサイドで年間保証をつけていますしお店によってはいくらかプラスすることで相性保障も付けてくれます。
優しい店員がいるところでは、こちらの購入ミスでもパッケージにちゃんとした表示がされていないときはそのような商品と交換してくれるところもあります。
ですから安心して自作に取り組んでも好いと思います。音符はぁとv

もの作りが好きな方であれば少しの興味と勇気で案外難しくなく作れると思います。ニコッ

パソコンは下記のようなパーツで凡そ成り立っておりこれがあれば製作が可能です。
 1  ・パソコンケース(電源ユニット付き)
 2  ・マザーボード(グラフィックス機能付き)
 3  ・CPU
 4  ・HDD(SSD)
 5  ・メモリー
 6  ・CDまたはDVDプレイヤー
 7  ・キーボード/マウス
 8 ・各種コード類(SATAケーブルなど)
です。
※ここでは外部接続のモニター及びインターネットルーター、そしてOSや各種ツールは含んでいません。

これでパソコンの主だったパーツが揃いました。
次回からは自作にあたり購入時のポイントを格安で自作する仕方をメインにお話していきましょう。グー!

ちなみに他にあるパーツは以下の通りです。
 電源(スペックによって電力不足になるため) / グラフィックカード(ゲームや映像を愉しみたい方用) / サウンドボード / 地デジチューナー及び編集機器 / カードリーダー / フロッピーディスク / その他拡張ユニット / 各種クーラー etc


jumee☆Manic-Depressiveランキングに参加してま~す♪
矢印・下のアイコンをマウスアイコンクリックで応援してもらえると嬉しいです!goo2
 FC2BlogRanking 人気ブログランキング にほんブログ村
→ に他のランキングサイトもありますので一緒に応援して下さ~い!うっきうきな顔
スポンサーサイト






FC2blog テーマ:自作パソコン - ジャンル:コンピュータ

【2009/02/01 01:57】 | 自作PC
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック