FC2ブログ
パソコンのことで何人かの方に助けを求められて、全く初めての方から少し詳しい方までアドバイスをさせて頂くことがしばしば在りました。その際に何人かの方からネット上でも教えてもらえる事が有ったら嬉しいと言われこのブログを開くことにしました。
ハートランキングに参加中♪↓↓↓のひよこアイコンを左クリックしてもらえると嬉しいです!
081213_fc2_bllank_bana.gif
1日1回ポチっとしてくれると、俄然やる気度が上がります♪ファイトきゃー!あは


では早速「ペイント」ツールの第二回目の説明です!ニコニコ

前回、左の「バー」を「ツールボックス」、下の「バー」をカ「ラーボックス」・「ステータスバー」という説明をしましたが、今回はこの部分の機能にすいてお話します。

まずは「ツールボックス」から、
上段の行から、
 爆発トゲ型アイコン「自由選択」、点線四角形アイコン「選択」
 消しゴムアイコン「消しゴム」、インクボトルアイコン「塗りつぶし」
 スポイトアイコン「色の選択」、虫眼鏡アイコン「拡大と縮小」
 鉛筆アイコン「鉛筆」、ハケアイコン「ブラシ」
 スプレーアイコン「エアブラシ」、アルファベットAアイコン「テキスト」
 線アイコン「「直線」、波線アイコン「曲線」
 グレー色四角アイコン「四角形」、グレー色L文字型アイコン「多角形」
 グレー色楕円アイコン「楕円形」、グレー色角丸四角アイコン「角丸四角形」  
081226_peint-tool-bar.jpg

で、両方の列にまたがる一番下のアイコンは上部アイコンの選択により変化する二次アイコンです。
081228_peint-sita-banar.jpg

 爆発トゲ型アイコン「自由選択」は、アイコンを選択後(マウス左ボタンクリック)にマウスを左ドラッグして線を引っ張るだけで範囲が選択できます。
 点線四角形アイコン「選択」は、アイコンを選択後にマウスを左ドラッグして升目調で範囲選択ができます。
 消しゴムアイコン「消しゴム」は、アイコンを選択後にマウスを左ドラッグして線を引くことで画像の部部を消すことができます。
 インクボトルアイコン「塗りつぶし」は、アイコンを選択後に画像上でマウスを左クリックでカラーバーの一番左に表示されている左手目側に表示されている前面色を、右クリックで右後方に表示されている背面色を全体に反映させます。(※色の選択はツールバーで色の編集かカラーバーで選択したいカラーの上で、左クリックで前面色・右クリックで背面色を選択できま)
 スポイトアイコン「色の選択」は、アイコンを選択後に開いている画像の欲しい部分の色を左クリックすると抽出でき、次の工程で使用できます。
 虫眼鏡アイコン「拡大と縮小」は、アイコンを選択後に二次アイコンで倍率を選択したり、画像上で左ドラッグで幅を選択することで拡大ができます。
 鉛筆アイコン「鉛筆」は、使用カラーを選択してからアイコンを選択後に塗りたいところを左ドラッグで引っ張ると色が塗れます。
 ハケアイコン「ブラシ」は、使用カラーを選択してからアイコンを選択そして二次バーで線のタイプを選択してから画像上でカラーを塗りたいところを左ドラッグで引っ張ると塗ることができます。
 スプレーアイコン「エアブラシ」、「ブラシ」と同じ手順で使用します。噴霧上にカラーが引かれます。
 アルファベットAアイコン「テキスト」は、アイコンを選択後に二次アイコンで、上部の背景色を入れる(カラー選択は「塗りつぶし」と同様)を選択するか下部の透明(画像が見える状態)を選択の後、文字を入れたいところで左ドラッグし、ツールバー「表示」→「書式バー」を選択して文字サイズ・色・太さ・縦書きなどを指定した後に文字を打ち込むことができます。(※初期設定は英数文字になっていますのでキーボード左上二番目の「半角/全角 漢字」キーを打ってから文字打ちをしてください)
 線アイコン「「直線」は、使用カラーを選択してからアイコンを選択後、二次アイコンで太さを選び塗りたいところを左ドラッグで引っ張ると色が塗れます。「鉛筆」との違いは線の太さが選択できることです。
 波線アイコン「曲線」は、「直線」の作業後、線の曲げたい部分をドラッグし引っ張り曲げることができます。
 グレー色四角アイコン「四角形」・グレー色楕円アイコン「楕円形」・グレー色角丸四角アイコン「角丸四角形」は、使用カラーを前面色・背面色を選択してからアイコンを選択後、二次アイコンで作成したい囲い線及び線の中のカラーのあり方を選択してから、左ドラッグ・右ドラッグで自分の引きたい範囲を指定することでそれぞれの形が作成できます。二次アイコンの一番下のグレーの升はべた塗りになっているため上記の手順で形を作成後その形の中で左・右クリックをすると前面色または背面色の一色の形が作成できます。
 グレー色L文字型アイコン「多角形」は、上記と同じよう選択してから、最初の線は左または右ドラッグし線を引きその後、左または右クリック・クリックを繰り返し作成したい形を作ることができます。

 「カラーバー」は、上記にすでに書かれている通りですが、右側の14列2段全28色の中から左・右クリックで、左側にある前面色または背面色を選択しそれぞれの作業に使うカラーを選ぶころができます。
 「ステータスバー」は、時々で左側には案内が出ます。右側には、作業をしている状況を同時進行でカーソルがある現在の座標を表示します。(※作業により2列に表示されるときがありますが、これは二工程を要する作業をするときに表示されます。)
081228_peint-staites-bar.jpg

 以上が、「ペイント」ツールの機能及び基本操作です!グー!
スポンサーサイト






【2008/12/28 23:50】 | ソフト・ツールの使い方
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック