FC2ブログ
パソコンのことで何人かの方に助けを求められて、全く初めての方から少し詳しい方までアドバイスをさせて頂くことがしばしば在りました。その際に何人かの方からネット上でも教えてもらえる事が有ったら嬉しいと言われこのブログを開くことにしました。
ランキングに参加中♪↓↓↓のひよこアイコンを左クリックしてもらえると嬉しいです!
081213_fc2_bllank_bana.gif
1日1回ポチっとしてくれると、俄然やる気度が上がります♪


「WinShot」の主な特徴は切り取りたい部分をそのまま直接範囲指定が出来る事と、

簡単な操作性にあるのだと思います。

かと言って「WinShot」は、単純な作りをしているかというと、案外そうでもない奥の深いツールです。

ですが、今回はその深さには追求しません。

私のブログは初心者の方へのアドバイスが目的ですので基本的な操作のみに言及します。ほのぼの

1.まずはデスクトップ上に表示されている「WinShot」のアイコン
081220_winshot-icon.jpg をマウス左ボタンダブルクリックします。

そうすると
081220_tasku-bar.jpg
デスクトップの一番右下の「タスクバー」と言いますがここに表示されます。これで準備が出来ました。

2.次に自分の使いたい素材を表示します。
081220_gazoujunbi.jpg

3.タスクバー上にある「WinShot]アイコンをマウス(※)右ボタンをクリックします。
すると画面のように選択肢がでますので、
下から4行目の「クリップボードコピー」にカーソル(矢印)を持っていきます。
081220_migikurikku.jpg

左に新たな選択肢が出ます。
「矩形(くけい)範囲指定」にカーソルを持っていきマウス左ボタンをクリックします。
081220_migikurikku-tugikasolidou.jpg

するとカーソルが十字の形のカーソルに変化します。
またデスクトップ左上には切取り箇所を細かく見れるようにカーソル拡大画面が表示されます。
081220_ka-sol.jpg

カーソルを切取り範囲のトップに持ってゆき、マウス左ボタンクリック、
それから切取り範囲のエンドで再度、マウス左ボタンをクリックします。
081220_sentaku.jpg

とても簡単ですが、これで画像が切取れました。これで「WinShot」の役目は一応終わりました。

4.次は「ペイント」というツールの出番です。
デスクトップ一番左下「スタート」ボタンをマウス左ボタンクリック、
下から二段目にある「すべてのプログラム」(※お手持ちのパソコンにより違うことがあります)にカーソルを持っていきます。
そうすると選択画面が表示されますので「アクセサリー」にカーソルを移動します。
そこに「ペイント」ツールがありますのでマウス左ボタンをクリックしてください。
081220_senntaku.jpg


5.「ペイント」ツールを開くとこんな感じです。
081220_ペイント

「ペイント」上部ツールバー(ファイル 編集 表示 変形 色 ヘルプ とある場所のこと)の編集を
マウス左ボタンをクリックします。
選択画面が表示されますので中ほどの貼り付けをマウス左ボタンをクリックしてください。
081220_henshuharituke.jpg

  ↓このように「WinShot」で切取った画面が現れます。
081220_joy-peinto.jpg

まずはこの画面をデータファイルにしたいので名前を付けて保存してみましょう。
今度は「ペイント」ツールのツールバーの「ファイル」にカーソルを持ってゆきマウス左ボタンをクリック、
選択表示画面上から4行目の「名前をつけて保存」をマウス左ボタンをクリックしてください。
081220_namaewo.jpg

  ↓このように「名前を付けて保存」が開き、「マイピクチャー」に保存するように求められますので、
   「ファイル名」にカーソルを持ってゆき、自分の好きな名前を打ち込んでから右下の「保存」を
   マウス左ボタンクリックします。これで切取った画像が保存されました。
081220_namaewotuketehozon.jpg

最後にご自分が保存した画像があるか確認してみてください。
マイピクチャーにこのように表示されているはずです。
081220_joykunmypictya.jpg

以上、長々と説明してきましたがこれで、年賀はがきの為の画像が準備できました。絵文字名を入力してください

もう一頑張りです! 次へ進みましょう。えへっ
スポンサーサイト






FC2blog テーマ:ソフトウェア - ジャンル:コンピュータ

【2008/12/20 13:59】 | ソフト・ツールの使い方
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック