パソコンのことで何人かの方に助けを求められて、全く初めての方から少し詳しい方までアドバイスをさせて頂くことがしばしば在りました。その際に何人かの方からネット上でも教えてもらえる事が有ったら嬉しいと言われこのブログを開くことにしました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



無料のオフィスソフトにオープンオフィスと言うソフトが有ります。

私達が新しいパソコンを購入した際「Microsoft Office」が付属されていない場合、別途購入するとなるとちょっと高額なため買うのを諦め、無料のソフトを探される方もいます。
その中で一番ポピュラーなソフトが 「OpenOffice Ver.3」になります。

機能としては「ワープロ (Writer)」「表計算 (Calc)」「プレゼンテーション (Impress)」「HTMLエディタ」
「 データベース (Base)」「描画 (Draw)」「数式エディタ (Math)」「マクロ」などである。
MicrosoftOffice」の機能になぞると凡そ、「Writer」=「Word」 「Calc」=「Excel」 「Impress」=「PowerPoint」 「Base」=「Access」 になる。それぞれソフトによっては「MicrosoftOffice」を越える機能を備えた物もある。

そこで入門書もつけて紹介しちゃいます!^^

OpenOffice Ver.3はコチラ↓
http://ja.openoffice.org/download/3.0.0/

OpenOffice Ver.3入門書はコチラ↓
http://www.forest.impress.co.jp/lib/stdy/pcstudy/guidebook/ooo2manual.html

フリーウェアソフトで書類作成のプロになっちゃいましょう^^ノ


jumee☆Manic-Depressiveランキングに参加してま~す♪矢印・下マウス左クリックで応援してもらえると嬉しいです!goo2
 FC2BlogRanking にほんブログ村
→ に他のランキングサイトもありますので一緒に応援して下さ~い!うっきうきな顔


スポンサーサイト

FC2blog テーマ:フリーソフト解説 - ジャンル:コンピュータ

【2009/07/03 12:41】 | ソフト・ツールの使い方
トラックバック(0) |

OpenOffice.org関連サイト紹介
new_OOo3
初めまして。
下記URLサイトにてOpenOffice.org(以後OOo)の情報収集・公開等を行っているnew_OOo3というものです。
OOoを使用されるならば、一度覗いてみて下さい。
参考になれば幸いです。

URL : http://openoffice3.web.fc2.com/

コメントを閉じる▲
ハートランキングに参加中♪↓↓↓のひよこアイコンを左クリックしてもらえると嬉しいです!
081213_fc2_bllank_bana.gif
1日1回ポチっとしてくれると、俄然やる気度が上がります♪ファイトきゃー!あは

私事ですが、年を越す前に実家に戻っておりまして昨夜戻ってきました!
本当に申し訳ありません。反省

いよいよ、実践編として「宛名まる」を使ってあて先を印刷してみましょう。

ご友人や仕事関係の方の住所を登録保存するのには二通り有ります。
「エクセル」を使って編集する方法と「宛名まる」の機能を使って行うやり方です。

正直言いますと、「宛名まる」の機能を使ってあて先を登録するのはとても面倒なので
私個人としてお勧めしません。(※細かい修正はこちらのほうが楽ですが)

ですので作業効率を最小限にするために、今回は宛名印刷までの左端ルートを説明します。
まず「エクセル」を起動してください。もっていない方は面倒ですが
「オープンオフィス」と言うフリーウェアソフトをインターネット上からダウンロードしましょう。
(※申し訳ありませんが今回は「オープンオフィス」には触れません。本当に済みません)

081231_エクセルシート
手書きまたは名刺などを頼りに、下記の通りに各項目を打ち込みましょう。
 A ふりがな(振り仮名がいらないと思う場合、
   最初の一人目は「ふりがな」と打ち込みましょう。打ち込む理由は下記の所に出ています)
 B 氏名(苗字と名前は離しても離さなくてもよいが離した方が見栄えがよい。全角で打つ) 
 C 郵便番号(半角でハイフンを入れます000-0000)
 D 住所1(丁目番地などは半角英数字ハイフン入りで)
 E 住所2マンション・ビル名など(号室は全角英数字のほうがよい)
   ※住所1・2は長さに応じて臨機応変に振り分けてください。短い場合は住所1のみでOK
 F 連名者の名前(親族1名の場合は全角3升のスペースを空けるとよい)
 G -無記入-
 H 電話番号(半角英数でハイフンを入れて、データベースになるので宛名印刷には関係ない)
  I 携帯番号(〃)
 J FAX番号(〃)
 K 会社名
 L 役職名
 M 関係(知人 友人 親戚 仕事 の中から一つ選ぶ/Hと同じ意味合い)
複数の方の宛名が打ち終わったら、まず「ペイント」ツールと同じ手順で名前をつけて保存をします。

次に「エクセル」を開いたままでもう一度別名で「名前をつけて保存」しましょう。ただしです、このときは違う拡張子で保存したいので「ファイルの種類」を左クリックし、マウスのホールで下の行のスタイルまで行き11行目くらいにある「CSV(カンマ区切り)」を左クリックしてから「ファイル名」で先ほどと同名でよいので保存しましょう。
皆さんも保存先を見ると二つの同名のファイルが存在することに気付くはずです。
ですが同時に少しアイコンの表示が違っているのにも気付くはずです。
081231_エクセル名前をつけて保存CSV


宛名まるに使うのは実は二つ目に作成したファイルの方なのです。
最初に作成したのは、簡単に言うと「バックアップ用」です。
拡張子が「.xls」になっていると思いますが、これが通常の「エクセル」の保存方式になります。
拡張子が「.csv」はよくデータを用途に応じたツールで使用する際に使用される保存形式です。

二つデータを作成する意味は下記の理由です。
CSV形式でデータ保存すると、それだけでデータが可笑しくなったり
あと、こう言っては製作者の方には恐縮なのですが
「宛名まる」で作業しているとよくデータが可笑しくなることが有るのです。
(Aに振り仮名を打ち込むのはこのデータ破損を防ぐため)
そのため元データを保護するために必要なのです。
(追加がある時は元データを更新してからそのデータをベースに
「.csv」形式に保存しなおすのがベスト)

上記の作業が終わったら次に、いよいよ「宛名まる」を起動させます。
デスクトップ上に表示された「宛名まる」アイコンをマウス左ボタンダブルクリックしてください。
081231_宛名まる初期画面

次に「宛名まる」にあて先を登録したCSVファイルをマウス左ボタンをドロップして重ねます。
081231_宛名まるCSVドロップ

以下のように一軒目のあて先が一番左にイメージがプレビュー表示された状態になります。
081231_宛名まる
「宛名まる」は大きまかに分けると5つのパーツになります。
 ① ツールバー
 ② 編集バー
 ③ イメージプレビュー画面
 ④ あて先 選択表
 ⑤ 編集 詳細設定 パート

上記メニューの主な内容は以下の通りです
 ① ツールバー/ ファイルの管理編集を行います
081231_宛名まる-ツールバー
 ② 編集バー/ あて先、差出人の編集、書体を選択します
ここには、差出人の編集・宛名の編集(相手先)・一覧表・はがき裏面の設定及び
      はがきの種類・封筒の体裁・相手先類の表示選択・尊称選択・文字の種類選択
があります
081231_宛名まる-プレビュー編集
 ③ イメージプレビュー画面/ 印刷時のイメージをプレビュー表示します
081231_宛名まる-イメージ画面
 ④ あて先 選択表/印刷するあて先を選択します
081231_宛名まる-送り先表
⑤ 編集 詳細設定 パート/ 文字の大きさ印刷位置の微調整を行います
ここには、差出人住所・差出人氏名・差出人郵便番号
      相手先住所・相手先氏名・相手先郵便番号・相手先会社・相手先役職
があります
各項目の中にそれぞれ、横軸(+右/-左)・縦軸(+上/-下)・
               文字大きさ(+大/-小)・字と字の間隔(+広/-狭)
と言った印刷するための位置が調節できます 
081231_宛名まる-詳細設定指示画面

では上記の昨日を踏まえたうえで、実際に宛名を印刷する作業をしてみましょう。
「② 編集バー」の「差出人の編集」をマウス左ボタンクリックします
081231_宛名まる-差出人の編集
この画面で差出人、つまり自分の名前住所を打ち込みます
そうするとこのデータは自動的に「宛名まる」ツールに保存されます
「印刷プレビュー」をマウス左ボタンクリックしてメイン画面に戻しましょう

⑤の微調整の画面で最終調整をしましょう
下記は私が実際に直したものです
081231_宛名まる-微調整
体裁が出来上がったら「ファイル」を開き印刷しましょう


以上が「宛名まる」の使い方です。
よいお年を起こし下さい。m(__)m



FC2blog テーマ:パソコン初心者 - ジャンル:コンピュータ

【2008/12/31 23:59】 | ソフト・ツールの使い方
トラックバック(0) |
ハートランキングに参加中♪↓↓↓のひよこアイコンを左クリックしてもらえると嬉しいです!
081213_fc2_bllank_bana.gif
1日1回ポチっとしてくれると、俄然やる気度が上がります♪ファイトきゃー!あは


「ペイント」ツールの応用及び基本操作を踏まえたうえで、年賀状を実際に作成してみましょう!にっこり
「ペイント」ツールを起動させましょう。
081225_start-peint.jpg

「ペイント」ツールを起動したら次は前回保存した画像を開きましょう。
「ツールバー」の「ファイル」を左クリック
081225_peint-hiraku.jpg
2段目「開く」を左クリックし、前回名前をつけて保存した画像を左クリックし「開く」を左クリック。
081225_peint-hiraku-sentaku.jpg
081225_gazou-shoki.jpg

「ツールバー」の「変形」→「キャンバスの色とサイズ」の順でクリック
今回は年賀状の作成なので下記のサイズにします
幅と高さの各枠の中に「10」「14.8」と打ち込み、単位「cm」をクリック、色は「カラー」を選択
081228_peint-canbas-colorandsize.jpg

これで印刷するためのサイズが決まりました
081225_gazou-doropp-idou.jpg

画像全部を選択するため「編集」→「すべて選択」を左クリック
081225_gazou-henshu-subetesentaku.jpg

画像を選択した状態で作成したい状態に動かします
081225_gazou-doraggu-kakou.jpg

画像全部を選択するため「編集」→「伸縮と傾き」を左クリック
081225_gazou-henkei-shukusho.jpg

「水平方向」「垂直方向」におおよそ望むサイズを打ち込んで「OK」を左クリック
081225_gazou-shukusho-nyuuryokugamen.jpg
画像のサイズが決まりました

「ツールボックス」の「テキスト」アイコンを左クリックし文字を打ち込む範囲を決めます
081225_gazou-moji-ire-sentaku.jpg

「ツールバー」の「表示」→「書式バー」を左クリック
081225_gazou-moji-ire-shoshiki-bar.jpg

文字の「スタイル(フォント)」「サイズ」「太さ」などを決めます
081225_gazou-moji-ire-shoshiki-sentaku.jpg

文字を打ち込みます
081225_gazou-moji-nyuryoku1.jpg

上記の作業を何度か行ないまた先の基本操作で説明したテクニックを使うことにより
以下のモノを作成することができました
081225_nenga-kansei.jpg

「ツールバー」の「ファイル」→「名前をつけて保存」で最終的な名前をつけて「保存」を左クリック
081225_nenga-namaewotuketehozon.jpg

デザイン完成です!
081220_2009年賀状見本

最後に「ツールバー」の「ファイル」→「印刷」をクリック
081225_nenga-insatu.jpg
プリンタを選択し印刷したい枚数を「部数」で指定し「印刷」を左クリック

さぁ、これでできました!
あとは宛名書きですね。。。もうひと息です絵文字名を入力してください



FC2blog テーマ:パソコン初心者 - ジャンル:コンピュータ

【2008/12/29 01:50】 | ソフト・ツールの使い方
トラックバック(0) |
ハートランキングに参加中♪↓↓↓のひよこアイコンを左クリックしてもらえると嬉しいです!
081213_fc2_bllank_bana.gif
1日1回ポチっとしてくれると、俄然やる気度が上がります♪ファイトきゃー!あは


では早速「ペイント」ツールの第二回目の説明です!ニコニコ

前回、左の「バー」を「ツールボックス」、下の「バー」をカ「ラーボックス」・「ステータスバー」という説明をしましたが、今回はこの部分の機能にすいてお話します。

まずは「ツールボックス」から、
上段の行から、
 爆発トゲ型アイコン「自由選択」、点線四角形アイコン「選択」
 消しゴムアイコン「消しゴム」、インクボトルアイコン「塗りつぶし」
 スポイトアイコン「色の選択」、虫眼鏡アイコン「拡大と縮小」
 鉛筆アイコン「鉛筆」、ハケアイコン「ブラシ」
 スプレーアイコン「エアブラシ」、アルファベットAアイコン「テキスト」
 線アイコン「「直線」、波線アイコン「曲線」
 グレー色四角アイコン「四角形」、グレー色L文字型アイコン「多角形」
 グレー色楕円アイコン「楕円形」、グレー色角丸四角アイコン「角丸四角形」  
081226_peint-tool-bar.jpg

で、両方の列にまたがる一番下のアイコンは上部アイコンの選択により変化する二次アイコンです。
081228_peint-sita-banar.jpg

 爆発トゲ型アイコン「自由選択」は、アイコンを選択後(マウス左ボタンクリック)にマウスを左ドラッグして線を引っ張るだけで範囲が選択できます。
 点線四角形アイコン「選択」は、アイコンを選択後にマウスを左ドラッグして升目調で範囲選択ができます。
 消しゴムアイコン「消しゴム」は、アイコンを選択後にマウスを左ドラッグして線を引くことで画像の部部を消すことができます。
 インクボトルアイコン「塗りつぶし」は、アイコンを選択後に画像上でマウスを左クリックでカラーバーの一番左に表示されている左手目側に表示されている前面色を、右クリックで右後方に表示されている背面色を全体に反映させます。(※色の選択はツールバーで色の編集かカラーバーで選択したいカラーの上で、左クリックで前面色・右クリックで背面色を選択できま)
 スポイトアイコン「色の選択」は、アイコンを選択後に開いている画像の欲しい部分の色を左クリックすると抽出でき、次の工程で使用できます。
 虫眼鏡アイコン「拡大と縮小」は、アイコンを選択後に二次アイコンで倍率を選択したり、画像上で左ドラッグで幅を選択することで拡大ができます。
 鉛筆アイコン「鉛筆」は、使用カラーを選択してからアイコンを選択後に塗りたいところを左ドラッグで引っ張ると色が塗れます。
 ハケアイコン「ブラシ」は、使用カラーを選択してからアイコンを選択そして二次バーで線のタイプを選択してから画像上でカラーを塗りたいところを左ドラッグで引っ張ると塗ることができます。
 スプレーアイコン「エアブラシ」、「ブラシ」と同じ手順で使用します。噴霧上にカラーが引かれます。
 アルファベットAアイコン「テキスト」は、アイコンを選択後に二次アイコンで、上部の背景色を入れる(カラー選択は「塗りつぶし」と同様)を選択するか下部の透明(画像が見える状態)を選択の後、文字を入れたいところで左ドラッグし、ツールバー「表示」→「書式バー」を選択して文字サイズ・色・太さ・縦書きなどを指定した後に文字を打ち込むことができます。(※初期設定は英数文字になっていますのでキーボード左上二番目の「半角/全角 漢字」キーを打ってから文字打ちをしてください)
 線アイコン「「直線」は、使用カラーを選択してからアイコンを選択後、二次アイコンで太さを選び塗りたいところを左ドラッグで引っ張ると色が塗れます。「鉛筆」との違いは線の太さが選択できることです。
 波線アイコン「曲線」は、「直線」の作業後、線の曲げたい部分をドラッグし引っ張り曲げることができます。
 グレー色四角アイコン「四角形」・グレー色楕円アイコン「楕円形」・グレー色角丸四角アイコン「角丸四角形」は、使用カラーを前面色・背面色を選択してからアイコンを選択後、二次アイコンで作成したい囲い線及び線の中のカラーのあり方を選択してから、左ドラッグ・右ドラッグで自分の引きたい範囲を指定することでそれぞれの形が作成できます。二次アイコンの一番下のグレーの升はべた塗りになっているため上記の手順で形を作成後その形の中で左・右クリックをすると前面色または背面色の一色の形が作成できます。
 グレー色L文字型アイコン「多角形」は、上記と同じよう選択してから、最初の線は左または右ドラッグし線を引きその後、左または右クリック・クリックを繰り返し作成したい形を作ることができます。

 「カラーバー」は、上記にすでに書かれている通りですが、右側の14列2段全28色の中から左・右クリックで、左側にある前面色または背面色を選択しそれぞれの作業に使うカラーを選ぶころができます。
 「ステータスバー」は、時々で左側には案内が出ます。右側には、作業をしている状況を同時進行でカーソルがある現在の座標を表示します。(※作業により2列に表示されるときがありますが、これは二工程を要する作業をするときに表示されます。)
081228_peint-staites-bar.jpg

 以上が、「ペイント」ツールの機能及び基本操作です!グー!



【2008/12/28 23:50】 | ソフト・ツールの使い方
トラックバック(0) |
ハートランキングに参加中♪↓↓↓のひよこアイコンを左クリックしてもらえると嬉しいです!
081213_fc2_bllank_bana.gif
1日1回ポチっとしてくれると、俄然やる気度が上がります♪ファイトきゃー!あは


前回「WinShot」で切り取った画像を「ペイント」ツールで保存するまでの手順を行いましたが、
一度「ペイント」ツールの機能と操作方法をお教えしておきたいと思います。

ペイントツールを起動すると画面上部と左そして下の三箇所にそれぞれ表示されているモノ(棒状になっているので「バー」と呼びます)があります。上部をツールバー・左をツールボックスと言い、下部色取り取りの升ををカラーボックス・その下をステータスバーと呼びます。しっかり学習しましょう!

1.上部ツールバーは左から 「ファイル」「編集」「表示」「色」「ヘルプ」 となっています。
081226_peint-joubu-tool-bar.jpg
「ファイル」をクリックすると上から
 1.新規  2.開く  3.上書き保存  4.名前をつけて保存  5.カメラまたはスキャナから取込み
 6.印刷プレビュー  7.印刷  8.送信  9.背景に設定(並べて表示)  10.〃(中央に表示)
 11.最近使った画像1~4  12.ペイントの終了
となっています。ファイル
「新規」は、白紙のページが作成されます。
「開く」は、保存した画像を保存先から開く事ができます。
「上書き保存」は、保存したデータを加工(修正)した後、同じ名前で保存(上書き)します。
「名前をつけて保存」は、加工した画像を違う名前で保存する時にクリックします。
「カメラまたはスキャナから取込み」は、画像を取り込む時、デジカメやスキャナーから直接画像を取り込むときにクリックします。(但し、それらの周辺機器を接続していないと使えません)
「印刷プレビュー」は、プリンターで印刷する時、どんな感じで印刷されるのか事前にイメージ表示してくれる機能です。
「印刷」は、文字通りプリンターに印刷指示を出すためにクリックする場所です。
「送信」は、クリックするとメールツールが起動し、現在加工している画像を人に送れると言う物です。
「背景に設定(並べて表示)」「背景に設定(中央に表示)」は、「.bmp」で保存した画像をこれをクリックする事によりダイレクトにデスクトップ上の壁紙に設定してしまうと言うものです。
「最近使った画像1~4」は、開いたデータを最新順から表示する機能で、以前開いた画像で、直ぐに加工したいものをここをクリックする事で開けると言うものです。
「ペイントの終了」は、文字通り「ペイント」ツールを終了させます。

次に左から二番目の「編集」をクリックすると上から
 1.元に戻す  2.繰り返し  3.切り取り  4.貼り付け  5.選択範囲のクリア  6.全て選択
 7.ファイルへコピー  8.ファイルから貼り付け
となっています。勉強
この「編集」は具体的に画像を加工する時に作業で使うものです。
「元に戻す」は、作業工程で失敗した時など一個手前に戻す時に使います。(3工程ぐらい戻せる)
「繰り返し」は、元に戻す作業の逆で一度行った作業であれば先に送れます。(3工程ぐらい送れる)
「切り取り」は、選択で囲った部分を切取ります。
「貼り付け」は、切取った画像を(ペイントツール・他のツールに係らず)貼り付けます。
「選択範囲のクリア」指定した範囲を切抜きます。(切り取りとの違いは貼り付ける事が出来ません)
「全て選択」は、文字通り画面全体を選択します。
「ファイルへコピー」は、選択した部分の画像だけ「.bmp」ファイルとして名前をつけて保存できます。
「ファイルから貼り付け」は、開いている画像上に別の画像をファイルから貼り付ける事が出来ます。

次に「表示」ですが、
 1.ツールボックス  2.カラーボックス  3.ステータスボックス  4.書式バー  5.拡大
 6.ビットマップ表示
となります。eye
「ツールボックス」「カラーボックス」「ステータスボックス」の左を見ると「チェック」記号が入っています。
ここをクリックすることにより、各ボックス及びバーの表示非表示が選択できます。  
「書式バー」は、ツールボックス内の「A(テキスト)」を選択し文字を画像上に書き込みをする時、クリックすることで「書式(文字スタイル種類)」「文字の大きさ」「太さ」「斜体」「下線」「縦書き・横書き」の選択が出来るようになります。
「拡大」は、画像表示の拡大縮小が出来ます。(細かい作業をする時に役立つ)
「ビットマップ表示」は、画面全体に現在編集中の画像を前面に表示します。(小さいものは小さいまま)

ツールバー左から4番目の「変形」には、
 1.反転と変形  2.伸縮と傾き  3.色の反転  4.キャンバスの色とサイズ
 5.全てをクリア  6.背景色を不透明にする
という項目があります。薬売りver.2
「反転と変形」は、画像を上下左右に反転させることや三つの角度に画像を傾けることが出来ます。(90度ごと)
「伸縮と傾き」は、縦巾横巾別々にサイズを変更することと、台形に画像を歪めることが出来ます。
「色の反転」は、クリックすると画像がネガとポジを反転させたような色に変わります。
「キャンバスの色とサイズ」は、画像全体のサイズを変更すること、表示される数字単位を変えることそしてカラーの画像を白黒(あまり使えない)にすることなどが可能です。
「全てをクリア」は、表示画像全体を削除します。
「背景色を不透明にする」は、左側の「ツールボックス」一番下にある2つの「円柱・球・立方体」が描かれたアイコンと同じようとのモノで画像の上に重ねるものの透明不透明の選択をします。

「色」は、線を引くツール文字を書き込むツールなどを使用する際に、使用色を選択するのに使います。れいんぼう

「ヘルプ」は、「ペイント」ツールのトピック検索(使い方を調べる)や、バージョン情報を表示させます。ヘルプ

以上が「ペイント」ツールの上部ツールバーの説明になります!書いてます。表情9音符



FC2blog テーマ:パソコン初心者 - ジャンル:コンピュータ

【2008/12/26 22:50】 | ソフト・ツールの使い方
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。